2018年02月23日

あんなことこんなこと

どもども〜!今日も拍手をありがとうございますー!
今日は拍手のお礼小噺をひとつ更新しましたわーい(ノ´∀`)人(´∀`)ノ♪
Z女のお話は4つでひとつでだいたいまとめて考えるんですけど、続きの3つは本当の夏までには書ければいいなーと思います。

あ、昨日は昨日で長編の続きを更新しましたよー!
あれくらいの長さだと書きやすい(´∀`;)毎回長すぎなんや…わかってる…。
今回はちょっとお話の話をさせてください。きっしょいけどまあ二次創作らしく(´∀`;)
あのね、原作になんらかのオチがつく前に、どうしても今回のお話は公開しておきたかったのです。
まあ見てくれてる方はおわかりでしょうが、どうも私の原動力って原作に対する抗議のようなんですよ。そうじゃねーだろ、と。まあそれはもうしょうがない。気を悪くされる方には申し訳ない。
で、将軍暗殺篇のさっちゃんの「みんなでバカやってたあの頃に 帰れるよね銀さん」ってモノローグを見て、うちのがあれをしゃべりだしたわけです。「そうじゃないよ 前に行ってまたバカやればいいんだよ」

そしたら最近の本誌ですよ。変わってしまったお江戸の街で、まあまあ面白くやってますやん?
もしも結論として出てくるのが「変わってしまったとしても、その先でまた楽しくできるよ」だったなら、空知せんせーのつける決着になんら異論がなくなる可能性が!そ、それはそれでうれしい!のみこめる!
でもそれがあってから今回のお話更新したら、真似したみたく見えてしまう〜!私だって何年も前から考えてたのに〜(あわわ)
なので今更新できてよかったな、と。
すいませんそれだけです。

まあ心配しなくても本誌の今の話当分終わりそうにないけども(笑)2年くらい銀さんの出番を引っ張られても驚きませんよ。
posted by すみれ at 15:08| サイト言い訳

2018年02月22日

あたらしいおもちゃ

まいにち拍手をありがとうございまーす\(^o^)/今日明日中には長編の続きを更新よていです〜。

ここんとこついったのフォロワーさんたちが同時多発的に万年筆デビューをされてまして。
たぶんkakunoという万年筆が発売された頃からでしょうか、しばらく前から時々万年筆の話題が目に入ってくるようになって、私もそのたびいいなーほしいなーでもなー…といったり来たりしていたのです。もちろんそんな高級なものを買おうというんではなくて、でもそうするとわざわざ買う意味もなかなか見つけられなくて。だって愛用の筆記具ならもう持ってますもん。そこをわざわざ…ねえ?
でもでも(脳内で)3度目4度目となるブームにいよいよ気持ちがうわついて、オンラインショップを見まくったりそればかりでは飽き足らずのこのこ実店舗へ出向いたり。ふだんシャチハタのインク買ったりびんせん買ったりしている文具店が万年筆にも熱心でわりと有名なお店なんです。
いやしかし。よくよく、よくよく自分の欲望を見つめてみると、どーも私は万年筆がほしいわけでなくて、あの瓶入りのインクを買いたいだけではあるまいか?
という真理へたどりついて、こんな商品を見つけました\(^o^)/

ぱららぱっぱぱー!コンバーター付きボールペン〜!
なんと万年筆用のインクを使えるボールペンなの!

お手軽そうなインクの小瓶も発見しました

ででーん!なんか銀さんぽい色のやつ〜・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

でもねでもね、目星をつけてお店に行ったらふつーの文房具コーナーにこの商品はおいてなくて、店舗の中でもショウルームのように区切られた「万年筆専門店」フロアに連れていかれちまってよぉぉぉぉぉ((゚Д゚ll))
私だってわかってるの!そこは本来うんまんえんの、それこそ「一生モノ」というペンを買いにくる人のお店であって、私みたいな小物を買うのにきゃっきゃしてるのなんかお呼びでないの。わかってんの。だからこっちもふつーの文房具エリアに行ったのに〜(> <)
文具エリアのバイトのおにーちゃんはジーンズにお店のロゴ入りエプロン。一方万年筆コーナーにはぱりっとスーツを着たおにーさんが。これで雰囲気を察していただきたい。
…ま、なんとか目的のものをゲットしてさっそく遊びまくってます(´∀`)にゃはははたーのし〜やっぱインクきれーい。
明かりに透かしてペンを見てる様なんて子供が夜店で買ってもらったおもちゃの指輪を見るようでしたよ。
よいおかいものでした♡
posted by すみれ at 13:13| 日記

2018年02月20日

こけらおとし!

わーい!毎日拍手をありがとうございます(ノ´∀`)人(´∀`)ノ♪

いちばん近所のシネコンに新しいお部屋(スクリーン)ができたので、そのオープニング企画上映にいってきました!いろいろ盛りだくさんでしたけど、私がいったのはガールズ&パンツァー劇場版マサラ上映〜!!ぱふぱふー!
紙吹雪をちょきちょき用意して、クラッカーを鳴らしタンバリンを叩きながらの鑑賞はとっても面白かったのですが、それはそれ。
劇場のスタッフさんがその紙吹雪とクラッカーのセットを用意して配ってくれたり、「クラッカーの火薬で火災報知機が鳴ったらごめんなさい」の挨拶があったり、そんなスタッフさんを見てるのがとても楽しいイベントでした(笑)上映中何度も様子を見に来て換気にドアを開けたり閉めたりしてましたしw
いや〜このイベントをするにあたって、マサラ上映を推したスタッフさんがいたわけでしょ?中でも盛り上がる(そして集客が見込める)作品はコレ!と、ガルパン、キングスマン、マッドマックスを選んだ人がいたわけですよ。その人にはきっと上司さんがいて、中には頭の固い人もいたりして、私が行った上映の盛況にほっとしている人もいるんだろうなーなんて、そういうことばっかり考えてました。
ご近所でこういうのうれしいからがんがん贔屓にしたいなあ(´∀`)
昨年の銀魂の7割くらいはここの映画館にお世話になったし。
posted by すみれ at 18:42| 映画

2018年02月16日

馬には乗ってみよ

わーい!お話読んでいただきありがとうございますー!!
サイトへの拍手、それからピクモフさんでのいいねなどなどありがとうございますー・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*

さて今日はのんびり…というにはあまりにかぶりつきでアニメをおっかけ視聴していました。
「宇宙よりも遠い場所」通称よりもい〜!
良作良作とずっと見かけていて、たまたまリアルタイムでやってた最新話がそれほど悪くなくて、そしたらうちのテレビで1話が見られることに気づいて、
その1話がももももももう!素晴らしくて!!!
(最近興奮するとおそ松さん1期の学園コントに登場したチョロ松教頭先生になります)
どこを見ても計算と暗喩に満ちた、考えつくされているお話がアタイは大好きなんじゃ。あと、女の子が誰かと出会ってお友達になっていく姿とな(゚∀゚*)
作中の移動距離がびっくりするほど長いのも素晴らしい。
1話でね、主人公の女の子はもうひとり主人公に試されるのですよ。「今度の土曜日ここへ来てくれたら、あなたの気持ちが本気だと信じる」
それが広島県呉。
主人公達の暮らすのは群馬県館林。
この!ぜぜぜ絶妙な距離!距離ぃぃぃぃぃ!(チョロ松教頭)
高校生の女の子にとってはとてつもない遠く。かもしれないけど、常識的に考えれば途方もないってほどの秘境ではない。でも本気じゃなきゃいけない。この按配。すばらしい。

この物語は、なにもしていない自分を変えたい、でも失敗が怖くて結局たちどまっている主人公キマリちゃんが、南極へ行くことを目指す変人女子高生小淵沢報瀬ちゃんと出会い、仲間とともに南極へ行くというお話です。
でねでねもともとキマリちゃんには仲の良かった幼馴染がいて、いつも面倒を見てくれるとても頼りになる子…だったのが、
新しい世界へ踏み出そうとキマリちゃんが決めたことを境に、その存在が見事に色褪せていくのだ。その見せ方が残酷なくらいわかりやすくてまたよかった。その幼馴染は他のクラスメートと同じく、「南極なんて行けるわけないやん」とあたりまえのことを言う日常代表なのだな。
でもただ日常という枷を便利に擬人化しただけじゃなくて、その幼馴染の子のほうにも5話でがっつりドラマがあるのがそれもまた良い。えもーしょなる…・゜・(ノД`)・゜・いとあはれ…

で、全話通して見たあとにあらためて最新話も見たら、ここに至った経緯とか、親密さを増したメンバーの関係性などなどに思いをはせて涙なしには見られませんでした。私巻数飛ばして長編読むの好きなんですけど、この答え合わせにも似たこの感覚がたまりませんなー。
posted by すみれ at 17:55| アニメの感想とか

2018年02月13日

テーマ

はいどーもー!今日は短いお話を更新しました・*:.。..。.:*・゜ヽ( ´∀`)人(´∀` )ノ・゜゚・*:.。..。.:*
すごくひさしぶりにちょこっとうららなかんじです。ちょこっと、ちょこっとだけですけども。
前回更新した長編があのような仕様でしたので、ちゃーんとチェイサーを用意しました!書いてる私は楽しかったよ〜(ごろごろごろ!)

やーほんと。銀さんがしゃべってるだけで気持ちはほこほこ。お肌もきれいに。長編はけっこう自分なりにいろいろ考えて文章もわりかし背伸びしていて、もちろんそれが楽しいんですけど、それはそれとしてファミレスでパフェでもつっつきあいながら雑談しているだけのお話も近々書かねばと思いました。
posted by すみれ at 10:53| サイト言い訳